コンセプト楽器


 「ヴィオラの可能性を追求する!」をコンセプトに実験的に製作した風変わりな小型のヴィオラをご紹介したいと思います。 

Front

Back

Scroll

Bridge

Fittings

 このヴィオラは、私が普段よく作っているヴィオラと、一般的なヴァイオリンのちょうど中間くらいのサイズで製作しました。

 サイズ、フォルムなどの本体部分の工夫はもちろん、顎あて、テールピースなどのフィッティングパーツの作製など、細部にまでこだわり、ヴァイオリンのサイズ的な扱いやすさとヴィオラらしい深く優しい音色の両立を目指しました。

 音の好みは人それぞれですので、この楽器の音響的な評価を単純な言葉で語ることはできませんが、私としては全体的にとてもいい形でまとまったと思っています。

 このヴィオラの個別の評価ももちろん大切な事ですが、それ以上に、この楽器を作った事で私の引き出しの数が増えたことは間違いありません。

 本体の製作だけでなく、調整も含め、弾き手の立場に寄り添った仕事をしていきたいと思っております。

 ヴィオラの形、大きさ、音色は様々です。演奏家の方のご要望にお応えするフルオーダーでの製作も承っております。

 お気軽にお問い合わせ頂ければ幸いです。

松上一平

info@ippeimatsukami.com

#ヴィオラ製作

©  Ippei Matsukami All Right Reserved.

info@ippeimatsukami.com

  • Facebook Social Icon