コンクールで入賞しました


 第13回アントニオ・ストラディヴァリ国際ヴァイオリン製作コンクール(イタリア・クレモナ)のヴィオラ部門で7位になり、大会の若手最優秀賞(30歳以下)"サッコーニ賞 "を受賞をしました。(なお、同じくヴィオラ部門で、尊敬する日本人製作者の菊田浩さんが5位入賞となりました。)

 このコンクールは、ヴァイオリン製作の聖地として知られるイタリアのクレモナで、3年に1度行われるヴァイオリン製作の国際大会です。

 今回、大会の若手最優秀賞である"サッコーニ賞"を受賞する事ができました。

 サッコーニ(Simone Fernando Sacconi)は製作家・修復家として活躍した20世紀の巨匠です。

偉大な人物の名前の付いた賞を頂く事が出来たことに、本当に驚きの気持ちと嬉しい気持ちでいっぱいです。

 しかし、自分の中ではまだまだ課題山積です。

 この賞に恥じない製作者になれるよう、これから精進していきたいと思います。

International"Triennale"competition of Violin Making Antonio Stradivari

公式サイト

Prize " Simone Fernando Sacconi"

(Gold medal to the worthiest under 30 competitor)


©  Ippei Matsukami All Right Reserved.

info@ippeimatsukami.com

  • Facebook Social Icon